「劣等感なんか抱かず、誇りをもってもっと自分を出していいと思えました」

以下に、キャリアカウンセリングのクライアント様感想を掲載しています。

「劣等感なんか抱かず、誇りをもってもっと自分を出していいと思えました」

今回のカウンセリングでは、自己主張ができない・自分がないと言われたり、自ら感じたりすることについてご相談に乗っていただきました。

カウンセリングをしながら、「自己主張をしなさすぎ。自分の為にもした方が良いし、しないことでマイナスになっているよ。」という助言を頂きました。

実際に、多くのことに対して自分を主張せずに遠慮・控え目になっているし、今までもそうしてきたと思います。その原因として挙げられるのは、自分の評価を落としたくないから、ということに気付かされました。

その点について自分なりに掘り下げていったところ、自分が遠慮・控え目になるのは

1) 他人から自分がどう見られているかに気をとられ(過ぎ?)ているから。
2) 自分に劣等感を抱いているため(自分に自信がないため)、余計な行動を抑えることで、周囲からの自分の評価を落とさないように保守的な現状維持の姿勢をとっているから。

ということが分かりました。

それからしばらく経って、「もし仮に、今までに味わってきた感情や経験(成功、失敗、出会い、苦労、発見、挫折、幸せなど)の全てを捨てたならば、自分が理想とする姿(例えば肩書きや地位など)を即座に手に入れられるとしたら、それら全てを捨てられるか?」という自問をしてみました。

確かに捨ててしまいたいものは、ある。でも「全てを」捨てることはしたくない。だから、今までに自分が味わってきた全てを捨ててまで欲しいものはない、という結論が出ました。

そんな事を考えていたら、今までに味わってきた良くない経験でさえも、一瞬だけですが、大事に思えました。

自分が味わってきたもののひとつひとつが、誰もが得られるようなものではない貴重なものに感じ、ならば自分に劣等感なんか抱かず、もっと誇りをもってバンバン自分を出していいんじゃないの?と考えました。

とはいえ、すぐに自分を変えることはできませんので、少しずつ意識を改めていって積極性のある自分になっていこうと思いました。

自分を出さないことで機会損失してきた、という認識はありませんでしたので、今一度昔を振り返り、今後のための参考にしようと思います。

追伸
以前に教えていただいた私にお勧めの書籍を読了しました。
読み応えがあって良かったです。時間を置いて複数回読んでみようと思えるほどでした。教えていただいてありがとうございました!

(会社員)

「こういう話をしたり質問されたりすることがないので、すごく有り難い」

こういう将来に向けた話をちゃんと話せるような方とちゃんと話していなかったり、質問されたりすることがないのですごく有難いですし、自分がどれだけ頭の中だけでぼんやり思っているだけかということがわかりますね。

石工のようにレンガを積み上げて行ってないんですよね。

たまに気まぐれに少し考えたり、思いついたことをノートに書いたりするけど、そのメモがどこに行ったかわからなかったり、メモはあっても積み上がって行ってないんですよね。

一事が万事ですね。全てやみくも感があるんですよね。
あとは、今日指摘頂いた行動力、機動力ですね。

自由を得るために成長していきます。
ありがとうございます。

(会社員)

「ちゃんと見ていてくれる人はいるんだな、と温かすぎて涙が出ました」

私は、本当に思い込みが激しいということに改めて気づかされました。そして自分で自分をダメにしてしまっていたのですね。

人に迷惑をかけないようにと自己解決し、自分の思っていることを伝えず閉じこめてしまうと、相手も結局どうしたいの?と感じ、自分も思い込みがさらに増し、気持ちがスッキリすることはなく、返って相手にも自分にも気を使ってしまう。

そしてマイナスのスパイラルにはまり、どんどんどちらも苦しむという最悪なパターンを自分からどんどん作っていたのですね。

だから私は好きになった人ほど、嫌われたくないという思い込みと緊張でなかなかストレートに思いを伝えられずに、うまくいかなかったのであるなーと今すごく思いました(笑)

(中略)

カウンセリングで「それは上司に相談したほうがいい。相手のためにも」と言っていただいたとき、すごく楽になりました。

これはきっと私の性格上なんだと思います。自分の中できらきらしたものが浮かんだんです。講座に受講した後と同じ感覚です。

人によってはえ、何を今更?と単純なことであるかもしれませんが、このように自分でいっぱいいっぱいになってしまうと、どうしても判断を誤ってしまいますよね。その状況を冷静にとらえ、正しい判断へと導いてくれたことに改めて感謝いたします。

そして、今回も指摘を沢山されてしまった→私は欠点だらけでダメダメだではなく、今後こういった状態になったときの選択肢が広がった。正しい判断力を身につけた。と考えることができました。

それはやはり、しつこいですが先ほどの相手のためにも。という言葉が私の中で響いたからです。

(中略)

今の段階でですがやはり、私が尊敬する上司は人間的魅力に溢れていてちゃんと見ていてくれる人はいるんだな、と温かすぎて涙が出ました。

一歩踏み出せたような感覚がします。今日のカウンセリングのおかげです。

大変有意義な時間をありがとうございました。

(会社員)

「明らかに、私の意識と行動が動き出しました」

カウンセリングありがとうございました。まず最初にご報告があります。

以前から知り合いや友達に私の現状とやりたい仕事の話をしていて、紹介とかあれば声をかけて欲しいと言っていたのですが、土曜に知り合いから、急だけどどう?と連絡をもらいました。

正直カウンセリングの直後だったのでこんなことあるのかとびっくりしながらも、これは受けるべきだと思い、水曜日に採用面接を受けることになりました。こちらの状況は伝わっている上でのお話なので、おそらく面接でよっぽど嫌われなければ大丈夫だと思います。

応募書類を作成しておいて良かったです。カウンセリングも受けていなかったら、もしかしたら8月の資格試験が終わってから…とか理由をつけてお断りしてたかもしれないと思うと、カウンセリングを受けて本当に良かったと思いました。ありがとうございました。

採用応募書類の添削をして頂く事と、見つけた求人情報についても相談するのは念のため今日の夕方に行ってきます。

どこまで自分でできるかわかりませんが、まずは実行する事が大事だと勉強したので、怖がっていないでチャレンジして行こうと思います。

今回のカウンセリングで漠然と考えていた件について、私の行動がのんびりしすぎているというご指摘と、まず今日なにをやりますか?と行動促して頂いた事で、明確に一歩行動できました。そしてこんなに直結する事が起きるとは、自分でも信じられない思いです。

以前参加した小田さんの講座の時に、自分の希望はオープンにしていると情報を受け取る機会が多くなるようなお話を聞いていたのでそれを実行していたのも良かったと思っています。

明らかに、私の意識と行動が動き出しました。カウンセリングを受けて本当に良かったです。

感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

(社会人)

「少しずつですが、変わっている自分を実感しています」

昨日は、カウンセリングありがとうございました。

今まで、ずっと会社の人間関係のストレスで悩んできましたが、それなりの対価を得ているという安定感があったため、イライラしても仕方ないと思ってきました。

やらされているという感覚の毎日に嫌気がさし、転職を視野に入れ、興味のある方にアプローチしていましたが、「開業すること以外に実質道がない」という内容の話を聞くと、今まで下っ端経験しかないことから「あー、無理だ。他、探そう・・・」という発想になっていました。

しかし、自分の理想的なイメージは、永遠に下っ端社員というモノではなく、組織の中でもより高い地位につき人を率いる立場になることでした。

小田さんに性格分析していただきリーダーの適性もあることが分かっていたのに、もったいないと思いました。

このことから、やったことのないことをできないと決めつけてそうと決めたら、その考えに執着するという傾向があることが分かりましたが、これも性格分析通りでした。

講座でも習いましたが、自分を「下っ端社員」と思っていたために言われたことをなんでもする「なんでも屋」になり目的を見失っていたのだと気づきました。

リーダーであるかのような振る舞いをすることで、人格を磨きたいと思いました。今までの記録を振り返り、こうと決めた時の集中力は、すさまじいと思いますが、自分は、決断までの時間が長すぎると思いました。

9月にそう思ってたなら、邪念を捨ててやってくれ!その直進性を活かしてくれ!と自分で自分に突っ込んでしまいました。

しかし、今回は、3月中に一旦、決断すると決めてあるので、自分でも何をすべきかが分かっている感覚です。決めてしまえば、進むだけです。自分に禁物な、焦りと無計画を排除ししっかりと計画を立て、向き合おうと思いました。

(その能力も特性としてはあるのに苦手なので、手帳に何のための行動なのか予定の下に小さく記入することにしました。)

早速、環境を整備し、情報収集の準備に取り掛かりました。将来的には、仕事で自分の強みを活かしたいと思ったので、週に2回、そのためのアクションをすることにしました。

対人関係のスキルも生まれつきあるとのことなので、あまり、コソコソせずに、生きていこうと思います。少しずつですが、変わっている自分を実感しています。

同じようなことばかり相談して申し訳ないですが、決めつけが強い性格には十分注意しますので、今後ともよろしくお願いします。

(会社員)

「今までに誰にも言えなかった思いや考えを全て吐き出しました」

複数回のカウンセリングで私の心の奥底に溜まっていた、今までに誰にも言えなかった思いや考えを全て吐き出しましたが、小田さんはいつでも静かに耳を傾けて下さいました。

私の話があらかた終わるとたくさんのアドバイスをくださり、またそれがあまりにも丁寧かつ的確なものなので、いつも新しい発見があったり考えがまとまったりして本当に助かりました。

とりわけ最後のカウンセリングでは、小田さんの鋭いアドバイスが私にブッ刺さり「あああああ…!確かにその通りだわ!」と喚きながら机に突っ伏してしまいました。今年に入って一番身に沁みたアドバイスをいただきました。

最後のカウンセリングでは、今後私がどのように世を渡っていくかについて相談に乗っていただきました。

私は考えばかりが先行してしまって行動力に欠けるところがあり、その点を指摘していただきながら具体的な例をいくつか出してもらい、今後の私の方向性を提示してくださいました。

それは自分だけで考えていては出てこない発想で、仮に自力で出せたとしても行動には結びつきにくいものだったと思います。

小田さんとは複数回・長時間に亘ってお話しをさせていただいていますので、私のことをよく知っている小田さんからのアドバイスは、実際にやるだけやってみようかなと思えるほどに強く感じました。

カウンセリング後まずは一歩進んでみようと思い、私が興味を持つ分野に詳しい方とアポイントを取りつけてお話しを伺いに行ってきました。そこでは私の知らない業界の実態についてたくさん教えていただき、おもしろそうだなと感じることが多々ありました。更にまた一歩進んでみたいと思うほどでした。

小田さんとのカウンセリングを通じて、思ったこと・考えたことはそのままで終わらせずに、人に話してみたり実際に行動に移したりすることの大切さを学びました。

本当にありがとうございました!

(社会人)

「自信を持っていいと言っていただいたので、そう考えるようにします」

小田先生に、自信を持っていいと言っていただいたので、そのように考えるようにします。
漠然とした自信喪失が出る時があるのですが、「でも人格を評価してくれる人がいる」というキーワードを思い出して、バランスをとっていきたいと思います。

自分の目指すイメージが変わってきました。努力をいい方向に向けていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

(社会人)

「指摘してくださったことが、心に刺さりました」

カウンセリング、ありがとうございました!

本屋へ行ってみたところ、思ったよりも関連する本が充実していて、時間が足りないくらいでした。ネットで情報収集するのとは全然幅広さが違った感覚です。明日の夜、閉店までに行けたらまた行きます。

実は自分が受け身でいることに気づいていなかったので、そこを指摘してくださったときは、心に刺さりました。

関連する本を探している間に、政治や経済などの本の置場に、自分が思った以上に本当にたくさんの本があることにも気づけたので、そういった分野の本を積極的に手に取りつつ、この機に特に学びたい分野を真剣に考えようと思います。

家の近くの小さな書店ではなく、「大きな書店に探しに行く!」とカウンセリングで宣言しておいて良かったです(笑)。明日からまたアンテナ高くいきます。ありがとうございました!

(大学生)

「励まされているようで、気持ちが前向きになりありがたいです」

今日の感想は、「大学生でそこまでする人はそんなにいないと思いますよ」と言って下さるのは小田さんだけだということに毎月気づくということです。

これは、自分が取り組んでいる内容を人にあまり言わないからかもしれませんが、励まされているようで、気持ちが前向きになりありがたいです。(人にむやみにやってることを言うのもどうかと思うのでこれくらいでちょうど良いのかとも思います。)

アドバイスされたタスクも帰宅してすぐに2分ほどしてみました。まずは習慣化させようと思います。

本日は本当にありがとうございました!

(大学生)

「自分の夢についてここまで深く掘り下げていく機会はなかなかないと思います」

今日はありがとうございます。

自分の夢についてここまで深く掘り下げていく機会はなかなかないと思います。

また自分の夢をここまで深く他人に話すことは初めて(今後もなかなかないと思われる)だったので、いい経験になりました。さらに客観的な意見を頂いたことで自分でも気付いていなかった夢を支える(あるいは生み出した)要因が見えてきました。

そして具体的な夢の実現への筋道を示すことで、ぼんやりとうかんでいた理想と現実が繋がったように感じ、また自分が今やるべきことがはっきりしました。

(補足)
自分のライバルのことや、旅行に行ってそこでふと思った話まで出てくるとは思いませんでした笑

しかもそれらが自分の夢に関係していたということに気付いて少し驚きました。こういった話ができる機会は本当に少ないと思うので貴重な経験、そして刺激になりました。

今日はありがとうございました。

(大学生)