「頭を悩ませていた会社の人間関係の対応に生かせそう」

「『あれ、自分は特に悩んでないぞ』と気づけた」

本日はありがとうございました。
感想です。

カウンセリング前は、「うわー状況色々変わってどうしようかな」と漠然と心配した気でいましたが、

いざ小田さんと話してみると、「あれ、特に悩んでないぞ」と気付けました。

また、「苦しむ私を心配している相手の心労がかわいそうだなと思う」という話をした時には、相手の心配ができるくらい余裕があると言われて、

「確かに!(笑)なんだまだ私余裕あるんだ」と気付けたことも良かったです。

エネルギーに恵まれた年を無駄にせず、来年への蓄えも忘れずに行動していきます。

また次回もよろしくお願い致します。

(社会人)

「絶対に資格試験に今年合格するぞ!!と思えている」

今まで、勉強は楽しいと思ったことはありませんでしたが、現在は毎日楽しいです。

絶対に資格試験に今年合格するぞ!!と思えているのも、この1年の積み重ねが自信につながっているからだと思います。

良い報告ができるように頑張りたいと思います。

私がこれまで他人にアドバイスを求められない性格でした。と告白したらどう思われるでしょうか?

毎回、周囲に相談して行動を起こしている私の姿に小田さんは素晴らしいといってくださっています。

私は、このカウンセリングを受けるときに実は1つの目標を立てていました。相談をできるようになること。そして、行動に移せるようになること。1年と期限を区切って達成すること。今回がその最終日でした。

1年前本当に、この目標が達成できるか不安でしたが、分析やアドバイスを取り入れて少しずつ着実に前に進めてきた気がしています。

今、掲げている目標もこの1年間を通して応援してくださっている小田さんの存在に励まされ、自分でアドバイスを咀嚼してきたからだと思います。

P.S
カウンセリングで仕事への向き合い方や、時間管理の変更を思い付きました。アドバイスをありがとうございます。

(社会人)

「後回しにしていたことが実行できた」

昨日はカウンセリングありがとうございました。

まずこの土日で実行したことの報告です。

(※中略)

特にずっと後回しにしていたことが実行でき今後のアクションに対するハードルが下がりました。

おそらくカウンセリング中に話題に上がって一気に進める気になったのだと思います。

5月末に参加する○○に名刺を持って行くというアドバイスは自分の中になかった考えだったので先に話していて良かったです。

5月~7月は特に○○○の時期だというのを念頭に置いて積極的に動いていきます。

また次回もよろしくお願い致します。

(社会人)

「もう一度、しっかり考えたいと思った」

自分の中の考えがふわふわしてるというのは、本当にその通りだと思います。

面接のためや普段の勉強のモチベーションのためにも一度、しっかり考えたいと思います。

(社会人)

「このままでは落ちると強く思った」

本日はありがとうございました。

高校の時、担任の先生からも言われていたことと同じことを小田さんから指摘していただき、やはり原因がそこにあって何も変わってないんだと自覚しました。(遊びも勉強も趣味も全てできると思っている点です。)

このままでは確実に○○大学の大学院に落ちること、受かるためには○○時間や○○の時間を切らなければならないことを強く思いました。

大学院にいくという自分の覚悟がきちんとできていないこと、周りからもそう見られていることがよくわかりました。

結局どうしたいのかよく考えてみます。

ぼんやりのんびり勉強していたので、意識の中に「それで今年の九月に間に合うのか」を常に入れとかないと危ないと思いました。

前に比べてだいぶマシですが、もっとやれるし、もっとやらないと安心して受験することができません。

ゆるくゆるく考えているので長期のスケジュールから短期スケジュールをたて、危機感を持ちます。

ありがとうございました。

(大学生・その後、九州大学大学院システム生命科学府に合格されました)

「楽ちんだよなーって思いました」

毎回思うことなので前回コンサル受けた時も同じようなこと送ってるかもしれないですが、自分より上の環境にいる人に相談するのが目標を達成するために一番手っ取り早い方法なんじゃないかと思いました。

自分より上の大学とか大学院とか、実際にその環境にいる人しか見えない、感じれないものってあると思うので、それを聞けるのは自分の方針を固める上で必要不可欠なことなんだろうなと思います。

今回のコンサルでいえば、○○○は歯牙にもかけてもらえないみたいな話は、オフレコでしか聞けない話なのではないかと。

あと自分より上の立場の人から話を聞くために、お金を払うことが一番簡単な方法なのではないかと思いました。

そうしなければどうにかして連絡を取って、気に入られて、信頼関係を築いて、そこでようやく話を聞いてもらえることなのに、提示された金額を払うだけで環境の違いを乗り越える過程をすっ飛ばせるんだから楽ちんだよなーって思いました。

(大学生・その後、九州大学大学院芸術工学府デザイン人間科学コースに合格されました)

「今までこの問題から避けて生きてきたんだなと実感」

話していて自分の問題を話しているときはあまりよい気持ちではなく、今までこの問題から避けて生きてきたんだなと実感しました。

カウンセリングが終わったあとすぐに、インターネットで検索してみました。

しかしあまりピンとくるものがなかったのですが、小田さんの言っていたことは目を向けたことがなかったジャンルなので今日本屋に行ってきます。

(社会人)

「頭を悩ませていた会社の人間関係の対応に生かせそう」

私の今の課題の話を流さずに聞いてくださってありがとうございました。

おそらく30分くらいはあの話をしてしまったのですが話しながら、アイディアが出てきたので話してよかったです。

また、○○を紹介して下さって本当にありがとうございました。頭を悩ませていた会社の人間関係の対応に生かせそうです。

(会社員)

「定期的なカウンセリングが毎日のモチベーションになっています」

夢だった念願の○○○を手に入れました。もちろん○○にも漏れずに(手に入れる目標を)張っていましたよ!!

今は手にして、この○○○が似合う女性に(自己評価ですが)なれていると断言できます。細胞が今年に入ってからいい感じな気がしています。
時代の流れやタイミングに乗り遅れないように持ち味を生かしていきたいと思います。

毎月、ビジネスカウンセリングを通して、反省と改善を実践できるのが毎日のモチベーションになっています。

1年前よりどれだけ成長しているのか分かりませんが、常に上を目指していけるよう努力していきたいです。

いつも応援ありがとうございます。

(会社員)

「ポンッとチャンスを与えて頂けるカウンセリング」

「こう考えている、こうなりたい」と言うと毎回カウンセリングの度に小田さんからポンッとチャンスを与えて頂いているというのがカウンセリングに対する大きいイメージです。

例を挙げ始めたらきりがありません。

自分が実現させたいことへの一歩のきっかけを色んな面からサポートして下さいます。今年の頑張りが来年のエネルギーに影響するとのことなので惜しみなく行動していきます。

次回もよろしくお願い致します。

(会社員)