「今まで自分のことを信じてこれなかったのがもったいなかった」

以下に、講座参加者様の感想を掲載しています。

「今まで自分ことを信じてこれなかったのがもったいなかった」

僕は今まで、学校の先生に恵まれたのか、先生にいつも褒められていました。

中学の担任の先生には、
『○○○(僕のことです)はできるのに、やらない』と言われていたらしく、

そのことを友達から聞いた時は、先生って人に明るい嘘をつけるくらい優しいんだな、ありがたいなという風にしか思っていませんでした。
つまり、素直に受け入れていませんでした。

高校の担任の先生にも、
『○○(僕のことです)は始めるのが遅いんだけどやり始めると止まらない。』
と、言われていましたが、やっぱり、ほんとかな?と疑っていました。

そこで、最近ずっと気になっていたし、もしかしたらこれを解決したら自分に自信を持てるかもしれないと思ったので、両親に尋ねてみました。

両親には、『先生の言うことは本当だと思うし、そういうのは素直に受け入れたら?まあ、お前はできるやつだと思っているけど、やらないし、続かないのが問題点だけどね。』と言われました。

両親に聞いてみてから、もしかしたら自分はもとからできる人間だったのかもしれない。

ただやる気にならず、少しつらいことを我慢していなかっただけだったのかもしれない、

先生も両親も自分の本当に直すべき点を指摘していたので、もしかしたら本当のことだったのかもしれないと思いました。

ちょっと我慢するだけで他の人にはできない力が発揮されるなら、今まで大人からの評価を素直に受け入れてこなかったというのは、本当にもったいないことをしてきたなと思いました。

思い返すと、絶対にできる、実現してやると思っていたときは、勝負事に必ず勝ってきたなと感じています。

少しお話させていただきますと、高校時代の○○部での試合のことです。

僕自身、○○はプレッシャーを乗り越えて相手の○○○を止めた時の喜びが本当に大好きで、いつも楽しんでいたのですが、

たまにプレッシャーに負ける時があって、『止めれるかわからないな…』と思っていたときは必ず負けていました。

ですが、三年の春の公式戦での話なのですが、味方の選手が2本決められず、僕も止められなかったので、ちょっとやばいかなと思っていたときに、

すぐに『ここで俺が3本止めて、絶対に勝ってみんなと喜ぶんだ。3本止めるのなんてテレビで何度も見てきたから、必ずできる!』と考え直したら、

本当に3本止めることができて、その試合には勝つことができました。

このことを思い出すと、『思考は現実化する』って本当のことなんだなと感じます。

それに、このプレッシャーを乗り越えたらどうなるかを考えてわくわくすると、プレッシャーも乗り越えられるし、

自分が今までにしたことがないことが普通にできるようになるんだなと実感しております。

こういう経験が自分の中に存在しているのだから、本当に心の底から自分のことを信じてみようと思います。

今まで自分ことを信じてこれなかったのがもったいなかったなと思います。

これからは『これを実現したら、~という楽しいことが待っているから、絶対に実現してやる』という信念を持って頑張りたいと思います。

「自分に自信を持てるようになったと思います」

★セミナー全体について(5段階評価)・・・5
★講師について(5段階評価)・・・5
★セミナー運営について(5段階評価)・・・5

もっと早く来ていれば良かった!と思うほど充実していました。

お金ができて(できるメドが立って)からこの講座に申し込もうと思っていましたが、講座を受けたいと思っていたら必要なだけのお金が入ってきました!

跳べないノミのように、あれしたい!けどこの制約が・・・とネガティブに考えて、自分の願望にフタをしていました。

自分の夢を口に出すことにより、(受講前に比べたら)自信を持てるようになったと思います。

「30歳くらいまでの明確な目標を決めることができました」

★セミナー全体について(5段階評価)・・・5
★講師について(5段階評価)・・・5
★セミナー運営について(5段階評価)・・・4

来てみたらとっても楽しくて、他の方もおっしゃっていましたが、どうしてもっと早くこなかったんだろうと後悔しました(笑)。

このセミナーの存在はTwitterとメルマガ、アメブロ等で以前から知っていましたが、値段と交通費(名古屋ー東京)、特に交通費の出費を考えた時にもしセミナーがダメだったらどうしようとばかり思っていてなかなか踏み出せませんでした。

踏み出す勇気って大切ですね!

スクラップブックは作っていましたが、「あ、これいいな~♪」くらいで期限も決めずに思いつくままでした。しかし今日の講座では「期限を決めること」「よりわくわくすること」をテーマにしていたのでそこがとても新鮮でより鮮明に思い浮かべながら作れました。

大学院のことと将来のことについて悩んでいましたが、

今日のセミナーに参加して30歳くらいまでの明確な目標を決めることができました。

しっかり腹に落ちた気がします!

本日は楽しい時間をありがとうございました。

「気づけたという点で私自身は嬉しくなりました」

こんばんは。昨日は大変有意義なセミナーを開講していただき、ありがとうございました。

今までフタをし続けていた物を掘り起こすのはなかなかハードですが、きっかけが出来たので、根気よくやっていきたいと思います。

では、本題の○○にできることを考えてみました。

(中略)

あと嬉しい報告かどうかわかりませんが、お風呂でこのメールのことを考えていたら、そういえばあれ欲しかったんだった!と思い出したので、それも追加しました。

また、セミナーを受けていたときを思い出してみると、進路がぼんやりとしていたことに気づいたので、まずは「春休み中に企業について調べてみよう」という新たな指針と、意欲が浮かんできました!

気づけたという点で私自身は嬉しくなりました。

本当にセミナーに行って良かったです。ありがとうございました。

「計画も具体的に立て、モヤがかかっていた未来の全体像がはっきりした」

小田さんこんばんは。

○○○です。

遅くなりましたが

先日のセミナーとSkypeのアフターを通しての感想です。

セミナーでは、今まで憧れていたことや言ったら笑われるようなこと、思っていたけれど目を向けず諦めていたことに目を向けることができました。

何より、そのことも含めてしまっていいんだっていうことに事前準備から一人で戸惑っていました。

「え、これ本当にいいの?!」って。

自分を肯定してあげることはなかなかできていない、してなかったことでしたから作業の最中は、驚きとワクワクと気恥ずかしさでいっぱいでした。

だから、当日に貼る作業の最中も

「やっぱり・・・・恥ずかしい・・やめよう><」

と置いたり、剥がしたりを繰り返してましたが、小田さんの言葉で(決定的なのはコレ!と言えないのですが)置こう!と思い貼りました。

貼り付けたら貼り付けたらで、自分の中で少し認めてあげることができました。

なんて言ったらいいんでしょうか、安堵に近いものだったと思います。

私は今まで

人からこう言われたからとか、言われたらどうしよう、だからやめておこうということによく囚われていました。

自分で責任を取りたくなかったのだと思います。

失敗したら人のせいにできますものね。

「自分で、これでいいのだ!!!」

と胸を張って言えること、大事なことを決めるとき今までほとんどなかったということにも気づけました。

ありがとうございます。

そして、アフターセミナーのSkype(キャリアカウンセリング)では

自分自身が目指す大学院の研究学科まですっと出てこなかったことを指摘されたときにどうして自身ですっと出てこなかったのか。と考えました。

小田さんからも指摘されましたが「その程度のこと」、「本気で考えていない」ということ。

また、人からこう言われたから、こうであれば悪くは言われない。そして、なんとかなるなんて甘い考えに囚われていたこと。そのスパイラルに入っていたことに気がつきました。

しかし、今回こそは自分できめたやりたいこと。大学院で○○の○○○をとって、そして大企業の○○○に入って○○すること。絶対行きたいし、自分が絶対叶えること!!

Skype(でのキャリアカウンセリング)の後直ぐに、大学院の学科と研究室まで書いて地図に貼り付けました。

でかでかと。

計画も具体的に立て、モヤがかかっていた全体像がはっきりしました。

あとは、走り続けてゴールを切ること。

ただ、それだけです。

セミナーを受ける前の自分と、今の自分はかなり意識も変わったと思います。主観ですが(笑)

今度こそは、自分に責任を持っていきます。

この年齢になってこのことに気が付くのもなんだか恥ずかしく思ってしまいますが・・。

小田さんにも嬉しい報告が出来ると信じて。

セミナー全体を通して言葉では言い表せないことも多く気づき、学びました。

小田さん、本当にありがとうございました!

「書いたことが急速にどんどん実現しております!」

実は小田さんには感謝してます。

奥さんが小田さんの講座で書いたことが速攻で叶っていたので、私もセミナー受講してみたところ、書いたことが急速にどんどん実現しております!

感謝感謝。またいろいろお話聞けるのを楽しみにしています。

今年もぜひよろしくお願いします!

「参加した価値がありました」

先日は素敵な講座を開いてくださり、本当にありがとうございました。

正直、元々病弱な上に勤めている会社的に休日はしっかり休養しないと次の出勤に響くという毎日ハードスケジュールの中、バスに乗って東京まで行くのには体力的にギリギリでした。

ですが、参加してみて来た価値がありました。

確かに体力的には疲れました(帰りの新幹線、Yahoo!のトップニュースにもなったのですが、まさかの乗車中に停電が起き三時間ほど待たされました‥笑)が、家に帰って思ったのが、「疲れた」よりも「充実できた」でした。

講座内容もですが、わたしは小田さんのいくつもの気遣いに感動いたしました。

作業中BGMをかける、談笑を含めた会話で緊張をほぐす、椅子が長時間座っていても疲れないタイプのものだった、など他にも言い切れないほどあります。

そのため、より安心かつ快適に充実した講座を受講させて頂くことができました。

他の受講者のみなさんも温かい方々で、講座の後に夢が叶ったら報告しあって、切磋琢磨しあう仲でいよう!と話し合いました。

これは、事前のメールワークで夢を追いかけ刺激しあう仲間がほしいなあと思っていたので、さっそくひとつの願いが叶いました!

本当に三年後に同窓会を開くかもしれません(笑)
出会わせてくださったこと、感謝いたします。

72時間以内にできること
わたしが行動したことは主に二つあって、ひとつは〇〇のCDを聴きました。
とはいっても我が家にはパソコンもなければテレビもDVDプレイヤーもないので、休日に一時間半かけて実家である祖父母の家に行って、観ました。

時間的に深夜にしかみれなかったし、まだ半分ほどしかみれていないのですが、こうやって手間はかかったけど、夢のために一歩行動ができた!と達成感でいっぱいです。

これもまた正直、講座を受けてみてもわたしにはこんなにうまく行くかな‥という気持ちもあったんです。
ですが、何度も努力をして試練を乗り越えてきたケンタッキーおじさんのお話を聴いて、胸が熱くなりました。

このCDは、講座を大事な後押しだったのですね。

そして、早く続きがみたいです。

そして、もうひとつは応援してくれている人たちにこの日にみてもらいたいものがあると宣言し、宝地図をその日までに完成させみてもらうということです。

親友、友達、恩師の先生、先輩、後輩
事前の二回目のメールワークで夢の横に書いた、わたしがお世話になった人たち全員にみせます。
小田さんにも、次のメールワークのフィードバックを送らせてもらうときにみてもらいたいです。

あと、みなさんの前で夢を語ったときに小田さんが

「おぉ‥手塚治虫の後輩になりますね。」と言ってくださったので、あの後さっそくWikipediaと名言を調べてみました。
ブラックジャックは大好きな作品だったのですが、作者本人については全く詳しくなく読めば読むほどすごい人…とため息がでました。

もし阪大に入学したら、こんなに偉大な方の後輩として、学べるのか‥と嬉しい鳥肌がたち、ますます行きたい気持ちが高まりました。

ありがとうございます(*^^*)

そして皆さんの前で夢を語る前に恥ずかしい‥と言ったのですが、それには理由があり、実はわたし大人の人にこの夢について話して、心配や反対や失笑をされなかったのが初めてでした。

そうされて、夢を変えようとは思ったことはないですが、自分の限界を制限されているようで落ち込んでいた自分もいたんです。

でも、小田さんも皆さんもちゃんと聞いてくれた。
それがすごく嬉しかったです。

話すことでイメージが広がり(想像しているとき写真を撮ってくださったので余計に)、みんなも頑張っているからわたしも負けていられない!と気合いが入りますよね。

あの場で行動してみて、心から感じることができました。
そういう場を作ってくださり、本当にありがとうございました。

We are what we believe we are !
Live Locally, Grow Globally
↑夢について考え、行動するときにいつも唱えているわたしの大好きな言葉です。


多忙というのもあるのですが、どのワークメールもこれはわたしにとって夢と今後のために非常に重要なものだから、短期間でいい加減に取り組んではいけないと決意し、必ずひとつひとつ丁寧に真剣に精一杯取り組みたいと思っており、毎日少しずつ文を打っていたらこんなに時間がたってしまいました。

すみません。
どうか見守って頂けたら嬉しいです。

読んでくださってありがとうございました。
よろしくお願いいたします。

「とにかく感謝の気持ちで溢れてます」

冬休みの課題を終わらせるといことを期限付きで貼っておいたら、なんと着々と終わってきまして、お恥ずかしながら私、いつも最後まで溜めるタイプでしたのでとても珍しいというか初めての出来事です笑

こういう小さいようなことでもできてしまうと、
なんというか…
成功の為にはどう行動すれば近づけるかというか…
気づけるようになる気がします!
いやまだ達成途中で小さいことだけですのでなんとも言えませんが、偉そうに言うとそんな感じです。

アフターメールセミナー、とても心に響きました。
最後の○○○を想像したり、
○○○○○○に○○○あげてくださいというので、
涙が出そうに…

Google先生がなくならない限り永久保存ですね。gmailが無くなってしまったら…

ちょっと印刷してきます三三┏( ^o^)┛

とにかく感謝の気持ちで溢れてます。
もっと大きな夢のために、
頑張ってきます!!!!

「これが出来れば自分は完璧な人間なのではとワクワクします」

これが出来れば自分は完璧な人間なのではとワクワクします。

もちろん、今描いた夢が叶ったら新しい夢ができると思います。

それもまたワクワクします。

「まず何か行動しようと思い、実行しました」

まず何か行動しようと思い、まだ○○の決まっていない○○○○があったので思い切って志願しました。

まだ具体的な事は決まっていないのでこれからなのですが、これが少しでも「今後」に繋がる一歩になればと思っています。

今後ともご指導のほど、宜しくお願い致します。

追伸:
「○○○○」精神を日曜日に早速実践してみたところ、本当に私の前で○○○○○○しました!
これがみどりの(小田)さんパワーかと驚き、思わず顔が緩んでしまいました(笑)